テクノは素敵

ひーーーーさしぶりの音楽イベント。
DJs:TAKKYU ISHINO,KEN ISHII,FUMIYA TANAKA,Q'HEY, DISCO TWINS(DJ TASAKA + KAGAMI)

石野卓球とケンイシイという大物がいるのでさぞ混むかと思いきや
クラブついた時点ではすかすか。
が、ちゃんと卓球さんの出る1時付近でわらわら人が増えてぎゅうぎゅう。

そもそも女と出かけるって気遣うよね。同性よりはるかに。
お手洗い回数が多いとか荷物が多いとか(主に私の特徴)
彼女ならまだ楽だけどさー。
その上、経験値少ない私だから同行者にはもりもり気を遣わせてしまった。

でもそのおかげで久しぶりのイベントなのに思い切ったはっちゃけぶり。
もうね。きもちいーの。
真上から降る爆音あびて踊るのって性欲に近しい快楽な気がする。
きもちいぃぃいい!

それと自分踊ってる最中、半眼になることが判明。
座禅する時は全然できなかったのに、角度といい目線といい
すばらしい半眼だった。
が…人からみればさぞ気持ち悪い顔だったろうな……
(半眼→とてもわかりやすく書いてあったブログ

カップルがねちゃねちゃしながら踊るのを見て思ったこと。
くっついて抱き合って踊るまでならわかるけど絡まって踊るのとか
熱いベーゼし続けるとか、踊りにくそうだなあと。
イベントって群れてるけど踊り自体は
「個」だからこそ面白いと思ってた私には新鮮な風景。
まあ本人たちが楽しそうだからいいんだけどね。ちょこっと邪魔だけど。
汗まみれでちゅーしたいならベッドのがええやんなあ。

あとはおしゃれで可愛いおんなのこみて大満足。
踊って崩れるのにがんばっておしゃれするおんなのこはえらい!

そういえばお店の踊り子さんが出るとステージに男性が駆け寄るのも驚いた。
ああいうとこ行く人でもまるで女体を初めて見るかのようにかぶりつきになるのね。

ひとしきり踊った後、屋台ブースで同行者の方とヲタトーク。
どこにいってもメイドさんとヲタクがついてまわってしょうもない。

ふらふらしながら朝の街を帰る。静かな住宅街で耳鳴りがひびく。
4時間寝てDr.シーラボのファミリーセールのため外苑前へ。
ゴディバのショコリキサー、ホワイトチョコレートを食べる。
おいしい!ホワイトチョコってしつこいというかくどいイメージあるけど
とてもあっさりでラズベリーが爽やか、すいすい飲める味だった。
New!とキャラメル味が出てたけどサイトにはまだ載ってないなあ。
期間限定なのかしら……。

楽しいこと続きとはいえ、20時現在、身体が悲鳴あげている。
眼球がでんぐりかえって破裂しそう。寝る。寝るねたい。

プレミアムアウトレット

御殿場いってきた。いぇー。
自分の日記に検索かけたら前回は年内だった。
去年くらいのつもりだったけどまだ今年だったかー。

10:00〜20:00までめいっぱい居てた。
こんなに長くいたの初めて。
長くなったという実感もないほど楽しんでしまった。

お目当ては靴のecco
(はてなさん、もう一行くらい説明ください……)
この夏の間に買った靴3,4足が揃いもそろって激痛発生。
やっぱり靴はeccoじゃないとだめだと痛感した次第で。

パンプスはなかったけど、いいブーツを見つけてご機嫌。

シルエットの綺麗なジャケット見つけて、
ツレのジャケット吟味にご一緒して、
ウェッジウッドとロイヤルコペンハーゲンにうっとりして、
ゴディバにノックアウトされて。

ゴディバのフラペチーノ、「ショコリキサー
知ったのは先月と情報後れ。都合良くゴディバが
今月アウトレットオープンとのことで並んで購入。
すごい美味しい。
なんだこれ。海原雄山になって絶賛したいほどおいしい。
やべー!ああさすがゴディバだよ、チョコの女王だよ。
ゴダイバ夫人素敵すぎます。

濃いチョコレートなんだけど濃すぎることはなくて、
食べやすくてでもくどくはない。
甘すぎることもない、と思ったけどどうもハイになってたらしく、
ツレは甘いとのたまった。
帰宅してから調べたら店舗限定らしい。
やっぱり……私の行動範囲のゴディバじゃ見たことなかったもの。
今回はダークチョコレートだったので次はミルクチョコ!
自由が丘店か恵比寿店に近いうちに!

日曜日のアウトレットはほとんど初めてだったので
すごい賑わいっぷりが新鮮でちょっと楽しかった。
ただお店見て歩いているだけったらだけなんだけど面白いんだよな。
まあ、決してそんなこと思えない顔のお父さんたちもたくさんいるけど
私は女だからお買い物はするのも見るだけも楽しい〜。
うふうふ。

はんぷ

いわゆるワイドショーや週刊誌にのるような下世話な話題には
興味がない(またはフリをする)わたくしが
一澤帆布お家騒動には興味津々でニュース見たり読んだり
嬉しそうに夕食の話題にしたり。

詳しくない方はこちら。

今回みっちみちに詰まったスケジュールの京都旅行、
国宝諦めてまで行ってきた。
いや、せっかく拝観するのに駆け足もヤですしね。

一澤帆布自体初めてなので楽しみに向かう。
あ、私は信三郎さん派。だっておかしいじゃないか。
今までやってた三男が追い出されて家でてた長男がしゃしゃりでてくるって!
職人が三男についていった、という事実が全てを語っていると思うんだよねぇ。

途中歩いて行こうとしたら反対方向歩いて30分ロスorz
京都人て道きかれてると「東へ」とか「北に」っていうからヤだ。
右とか左とかなんで言えないの……

さて、雨の中ようやっと東大路通りへ

クリックで拡大
この写真でお伝えできるか この素敵な看板配置!
なにやら人の塊がある、信三郎帆布はこっちの通りであってたよなぁ、
と思った瞬間に目についた。
絶妙な位置ですばらしい。

行列は大賑わいなわけではなく、店舗が狭く入店制限のため。

肝心の信三郎帆布の写真がないのは多分心底がっかりしたため。

14時近くに行ったのだが、入り口にバーンと「午前中でほぼ完売」
仰るとおり、店内には面白くない色とデザインのバッグしかない。
三男頑張れ、と買う気まんまんだったからものごっつがっかり。

どのみち良い物があれば信太郎帆布でも買う気ではいたのだけど
こちらもつまらないエコバックが並んでいる。
こっちはモトからそういうデザインだけかもしれないけどー。
欲しければ京都旅行の朝一番に予定を組め、ですか。

それにしても渦中の方々なのですごい売れ行きだろうな。
ヤフオクの信三郎帆布はほとんどの商品に入札あるし。
「ほんとは仲良しで売れて売れて大喜び」説に家人は一票いれた(笑)

それでも買いたかったなぁ。
もしご予定のある方は朝一番に行かれることをお勧め。

ごはんミュージアム@有楽町

何年もおコメギャラリーと認識してたのに
いつの間にやらごはんミュージアムに改名していた。
銀座通りという日本で一番いい立地から追い出されて
国際フォーラムに永住の地を構えた模様。

というわけでオープン日10月1日に休みとっておじゃましま。

オープン日らしくカメラがいっぱい。
13時ちょうどくらいに行ったら入口にカメラがかまえているのね。
入れないのね。
でもカメラはどく気配どころかお客に一瞥もくれないのね。

ごるぁ!
マスコミよりお客様のが優先されるべきだと思います。
思いっきり横切って入ったよ。ぺっ

中もオープン日らしい混乱っぷりでほほえましい。
なによりも背広組のばか丁寧な対応がすごい。
次回行ったらサービス低下したように感じちゃうね、とはツレ談。

韓国のKGB?なんとかいうテレビ局が失礼じゃないのってくらい
真横にきて店内の人々を撮影していた。
そしてかたっぱしから捕まえてインタビュウ。
正直不安が。
名刺もよこさず、早口の口頭で
「韓国のなんとかテレビのナントカと申します。インタビューします」
って。日本のテレビ局でもこうなの?
ディレクター?らしき日本語できない人が質問を通訳係に伝え、
その人が我々にきいてくるんだけど不安そのに。
どうやって使われるのか全くわからない。
正直「韓国かあ…どう悪解釈されるかわかったもんじゃないなー」
って思いながら答えた。
例えば「日本の米はアジア他国の米に比べて高いがそれでも日本米が食べたい?」
という質問事項。
そりゃ慣れてるからね。美味しいお米が食べたいという内容を答えながら
放映時には「アジア経済に貢献しない日本人!」なんていうキャプション
ついたらいやだなーとか。穿ちすぎかのぅ。
しかもフルネーム尋ねてきた。ますます何に使うんだか。

併設されているカフェは、わりときっちり「ご飯」なお店で
クレープも中止。おにぎりも中止。歩き飲食物なし。
銀座の時のようなお手軽感一切なくなったのでがっかり。
その代わりランチセットやディナーセット、お酒等、レストランになってた。
ケーキセットは5,6種類。いわないとケーキメニュウが出てこなかった。

18時くらい、周りは夕食を頼んでいる中、カクテル&ケーキ、という
欲望丸出しな注文をしたらおせんべいがおまけでついてきた。
……これは、あほな注文する可哀相な子へのオマケ?
おいしくちょうだいいたしました。

総括
駅すぐそば、という面では銀座よりも行きやすい場所になった。
広くてきれいなキッチン、入口の稲穂、などもおしゃれな感じ。
銀座のアットホームな雰囲気はなくなったけど今後に期待かな。

舞うおねえさんたち

いやね我ながらどうかと思うよ。
デジカメデータ見たらサンバのねーちゃんズ写真ばっかり。

こんなスケジュールでした。

ベリーダンス

私のすぐ近くに居た女性が、ダンサーのお友達らしく
「みほ胸でけー!いつ豊胸手術したんだよ!」とか
いろいろ叫んでいた…
大変いろっぽいけど可愛い。えろかわいい?色気8割。

インド古典舞踊

いかにもインド!な格好でなかなかハードな踊りでした。
曲に歌詞があったんだけど、きっと面白いストーリになってたんだろうなあ。
動きが物語っぽかった。

ブラジルサンバ


大変たのしそうに踊り狂うのがよかった。
カメラ構える人が多かった。ええ。男性ばかりですがね。
自分もねえちゃんの写真ばっかりでめげたんだが。が。
この人よりはましだ、とデータ確認していて思ったね。

君はやりすぎだ。この近距離でさらに双眼鏡ってどういうことだ。

さて、ステージで演奏者&ボーカル+ダンサー構成だったのだが、
サンバのダンサー紹介の時などに
「ナオーミ!ぅうぉっぱーーーい!」
ってかけ声かけるのね。ボーカルさんが。

おっぱい?
しかもフォルゴレのように「おっぱい」じゃなくて「ぅおっぱい」
フォルゴレが日本人じゃないことを考えれば立派な発音だと思います。

で、検索して見つけました。
ぅおっぱいの謎

どういうキーワードでぐぐったかは聞かないでください。

<< | 2/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

search this site.

recent comment

recent trackback

profile

mobile

qrcode

others