渡辺謙が携帯になってくれるならdocomoに乗り換える

> ロリポップ!レンタルサーバーが提供するメール転送設定では、
> 特定のメールのみ転送する設定を行うことができません。

> 全てのメールを一律で転送する機能となります。
> ご希望に添うことができず大変申し訳ございません。

> 今後とも、ロリポップ!レンタルサーバーをよろしくお願いいたします。

無料メール以下の有料サービスか……。使えませんね。
そら、googleさんは世界で最強のフリーだけども。


ネコを模したキャラクターで最もかわいいのは?

>>48に花束を。




護衛艦たかなみ特製カレー

 存在知った途端購入『お艦のレシピ』 が案外好き。
思ったよりレシピがたくさんあって嬉しい。
そして思ったより手が込んだレシピが多い。

そんな護衛艦たかなみのなすとひき肉カレーにチャレンジ。

 【材料(4人分)】
牛ひき肉 100g
豚ひき肉 100g
にんじん(さいの目切り) 1本
玉ねぎ(さいの目切り)  1個
なす(小口切り)      3本
グリーンピース       適量
にんにく(みじん切り)   小さじ1
しょうが(みじん切り)    小さじ1
カレー粉           大さじ1
カレールウ          200g
デミグラスソース      大さじ4
トマトケチャップ      大さじ2
とんかつソース       大さじ2
ウスターソース       大さじ2
バター            40g
牛乳             100ml
水               6カップ
サラダ油           適量
ごはん            適量

 【作り方】
1.鍋にサラダ油としょうが、にんにくのみじん切りを入れ、
 香りが出たらひき肉を加え、透明な油が出るまで炒める。

2.にんじん、玉ねぎを加えてさっと炒め合わせ、水、デミグラスソース、
 トマトケチャップ、とんかつソース、ウスターソースを入れて、
 アクを取りながら1時間ほど中火で煮込み、火を弱める。

3.フライパンにカレー粉を入れ、色が変わるまでよく炒め、
 煮込んでいる鍋の火を一旦止めて、炒めたカレー粉、カレールウを加え、
 とろみが出るまで弱火で煮込む。

4.なすは2〜3儻の小口切りにして180度の油で素揚げにし、
 グリーンピース、バター、牛乳と一緒に鍋に加えてひと煮する。


樹と水

とてもいやなことがあった。

しんどいことは溜めずにだす。
耐えてること、じっと押し黙っていることのがしんどいから。
多分過労死しないタイプ。

ところが、だせない。
だしたいのに、だしちゃいけない。だしたいのに。
すごい負担。でもだすと多分もっとひどいことになる。
どうしても、どーしても、がまんできなかった。

仕事帰り、ちょっと散歩にいくことにした。


森?に入った途端、薄暗く視界がはっきりしない。
ちょうど夕暮れ時、ものの輪郭がぼやける時間。
木が茂るとこんなにも光が届かないのか。



ところが。
暗い。
くらいよ!高尾山案却下してよかった…


さらにはっきりと妙になる視界。
焦点があわないというか、裸眼になっているような。
遠近感もちょっとおかしい。
人工光のあるところまで来たらさくっとなおった。
なんだろなー。

ストレスあるともどしちゃうから夕飯抜き。
いやなものはいなくならないけど、
お風呂に入ったあとのような気持ちにはなれた。

宇宙と猫


前からタイトルで気になっていた『宇宙兄弟』
宇宙、気になる。はやぶさ、がんばれ。
と、うっかり買っちゃったらおもしろい。

『ふたつのスピカ』ほどセンチメンタルではなく。
『土星マンション』ほどゆっくり空気ではないけど。
プラネテス』より宇宙は憧れにみち。
あさりよしとおの『ロケットの作り方教えます』を
楽しく読める人にはきっと楽しい。
公私のストレス軽減されるよ!



岩合さんになるのは難しい。




オズの魔法使い

作者バームが、この物語の「はしがき」に、こんなことを書き記しています。

決まりきった魔神、こびと、妖精などが全然出てこないような、
何かもっと新しい、ふしぎの国の物語が書かれてもよい頃だと思う。
もっともらしい教訓、お説教などは抜きにしたような童話もあってもよいのではないか。
ただもうぞんぶんに楽しませてくれるような、あっとおどろかせてくれる、
ふしぎなお話を求めているのだ。
そこには不愉快な出来事などはあらわれなくてもよいのである。
松村達雄訳『オズの魔法使い』 講談社文庫 1981年 第3版訳者解説より
原著は1900年刊行,ライマン・フランク・ボーム著.

久しぶりに読んでなるほどと思った。
思惑はなく、ふしぎな国のふしぎで明るい話。

劇団四季が「誰も知らないもうひとつのオズの物語」と
銘打って上演していた「ウィキッド」
車内CMだけ見たことがある。
原作があるようなので読んでみた。
ガコーン。

誰も幸せにならないお話でした。

<< | 2/56PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

search this site.

recent comment

recent trackback

profile

mobile

qrcode

others