それでも町は廻っている

お勧めコミックス

icon

1巻

icon
icon
2巻

んもー大好き!
燃える、とかノリノリ、とか話が、とか絵が、とかじゃなくて
なんだかわからんけど好きだ、たまらなく好きだ
諸君、私はそれでも町が廻っているが好きだ、
よろしい、それでは以下略、というカテゴリ。

同じカテゴリだと『もやしもん』icon『ヨコハマ買い出し紀行』iconかな。
あれ?『ヨコハマ』が入るなら『よつばと!』iconも入るはずだから違うかな……

表紙のイラストみて、なんだまたメイドさんかよと思った諸君。
違います。違いますこれは違うんです。
確かにメイド喫茶が登場するが、えー…と。なんていえばいいのかしら。
メイドさん萌え〜から387度くらいズれたメイド喫茶。
メイド喫茶に入ったことのない作者さんの描かれる
ご町内喫茶店がなんとも言えず素敵。

どれくらい素敵かというとコミック担当に1巻押しつけ貸しして
追加で入荷してもらったくらい素敵。

これほど萌えとほど遠いメイドさん絡みの漫画も珍しいのだけど
(そもそも主題はメイドさんではない)
すごいそそるんだよ、このくたくたしたちゃっちいメイド服の質感が。

あくまでメイドさんというカテゴリに固執して言うならば
幻想としてのメイドさんの最高峰が『エマ』icon
現実のメイドさんの最高峰がこれだね。

で、さんざん「メイドさん」という単語を出しておいてなんだけど
この漫画はメイドさんではないので、そっちで語るのは合わない。
いわゆる日常系漫画。そして脱力漫画。
『もやしもん』が面白い人ならば絶対楽しく読める
ナンテコトナイ日々が詰まった漫画。

表紙に「通称それ町」とわざわざあるのに、なぜか「それ町」と呼ぶ気になれない。
確かに名称長いんだけど敬意と愛を込めて
「それでも町は廻っている」と呼びたくなるんだよねぇ。

本気でメイドさん関係ないので、是非ぜひ読んでいただきたい。
(その評価もどうよ)

コメント
ヨコハマ買出し紀行とよつばとって同じカテゴリすか?w
まったり系なのは確かですけどよつばとはちょっと方向性が違うと思うっす
  • バイキング
  • 2007/01/15 12:52 PM
そんなあなたに水惑星年代記をオススメ。
  • やつしろさん
  • 2007/01/15 9:02 PM
>ばいきんちゃん
んー私には同じカテゴリかなあ、と。
文字より空気読む漫画っていうのかな。

>やつしろさん
お、大石まさるだ。これは読んだことないなあ。
確かに彼は『ヨコハマ』と同じ系列だ!
買ってみます。
  • zenmai
  • 2007/01/15 10:16 PM
コメントする






   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
それでも町は廻っている 2 (2)石黒 正数 (2006/10/26)少年画報社 この商品の詳細を見る ヒロインアホ度/☆☆☆☆ 紺先輩カワイイ度/☆☆☆☆☆ オススメ度/☆☆☆☆ ・『よつばと!』に通じる日常観察系マンガ。でも、
  • マイナー月刊誌を読もう!
  • 2007/01/21 12:17 AM

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

search this site.

recent comment

recent trackback

profile

mobile

qrcode

others